【シルクロードS】ノーザンF情報

※今年の重賞結果はコチラをクリック

金杯週から有料情報開始という事で、買う馬&買い目をブログで公開できない状況を御理解して頂きたいです。その分は「ノーザンファームのコンセンサス」の一部を御紹介していきます。


情報の精査優先順位としては
①ノーザンF生産馬
②ノーザンF育成馬
③社台F関連馬

ここまで確認して良い情報が無い場合は、他牧場生産馬&育成馬方面のルートに声をかけて勝負していくのが、私のスタイルです。


言い換えてしまえば、サンデーレーシング、キャロットファーム、シルクレーシング、個人馬主(金子、里見、ダノンなど)の馬が出走するならばシンプルにそこから、情報を入手して精査するだけで競馬は負けないんですよ。


得意レースは3歳クラシック路線>古馬王道路線>2歳戦>谷間のハンデ戦>スプリント路線>ダート路線という順番になります。


芝路線でノーザンファーム関連馬が2頭以上出走するレースは9割が馬券に絡む傾向があるという事を、皆さんお忘れなく。


更には私の勝負馬券は7番人気以下の馬を買う事は稀。つまりは、競馬というのは8割は1番人気から6番人気までの馬、6頭中2頭は馬券に絡むギャンブルという本質を見抜いてているからこその安定ワイド馬券なのです。走るのは馬です。2000メートル走ってハナ差など頻繁にあるのが競馬。だからこそのワイド勝負。






※入手した情報は火曜日から随時上書きしていきますので、出来れば毎日確認して欲しい。週中はノーザンF生産&育成情報のみの掲載で、他牧場の有力馬情報は週末、もしくはランキング欄に掲載していきます。ブログに残したくない毒記事もランキング欄に掲載なので期待して欲しい。






◆アウィルアウェイ
・川田騎手は本番はダノンスマッシュで北村友騎手の代打
・走りがバラバラで立て直しに時間が掛かりそうというニュアンス


◆ディアンドル
・2月開催の為、4歳短距離馬は古馬と同じ斤量と今年の開催を恨んでいる


◆ビップライブリー
※聞くまでも無いと判断しました


◆レッドアンシェル
・屈腱炎の前兆がある馬
・ここで引退の可能性もあるほど、1つ1つが勝負のレース。


◆ヴェロックス
・小倉大賞典ならマイナス1キロの56キロと確認
・結局登録だけでしたね


◆カラクレナイ
・社台Fの決定事項。ココで賞金加算ならば※※※※※※※に決定



◆モズスーパーフレア
・結果が出なければ昨年制したオーシャンSを使う可能性も
・結果が出れば高松宮記念直行
・主張すれば競られないので、強気にハイペースを刻む模様。





◆最終結論◆
20時頃に、ブログでもう少し記事を更新して24時前後に、無駄を極限に省いた1点勝負予定。




伏字(※※※)やブログでは公開出来ない、社台F・ノーザンF生産馬牧場の情報はコチラで随時公開しているから、バナーをクリックで確認する価値はあるはず。








※募集要項(今週末までの情報は消費税サービス)
2020年 有料会員募集


※無料公開実績
秋のG1全12戦の集計結果
秋のG1前半6戦の途中経過
秋のG1後半6戦の結果



ココでも昔からコラム書いてるからヨロシク
▼簡単20秒クリック無料登録▼