【きさらぎ賞】ノーザンF情報

※今年の重賞結果はコチラをクリック

金杯週から有料情報開始という事で、買う馬&買い目をブログで公開できない状況を御理解して頂きたいです。その分は「ノーザンファームのコンセンサス」の一部を御紹介していきます。


情報の精査優先順位としては
①ノーザンF生産馬
②ノーザンF育成馬
③社台F関連馬

ここまで確認して良い情報が無い場合は、他牧場生産馬&育成馬方面のルートに声をかけて勝負していくのが、私のスタイルです。


言い換えてしまえば、サンデーレーシング、キャロットファーム、シルクレーシング、個人馬主(金子、里見、ダノンなど)の馬が出走するならばシンプルにそこから、情報を入手して精査するだけで競馬は負けないんですよ。


得意レースは3歳クラシック路線>古馬王道路線>2歳戦>谷間のハンデ戦>スプリント路線>ダート路線という順番になります。


芝路線でノーザンファーム関連馬が2頭以上出走するレースは9割が馬券に絡む傾向があるという事を、皆さんお忘れなく。


更には私の勝負馬券は7番人気以下の馬を買う事は稀。つまりは、競馬というのは8割は1番人気から6番人気までの馬、6頭中2頭は馬券に絡むギャンブルという本質を見抜いてているからこその安定ワイド馬券なのです。走るのは馬です。2000メートル走ってハナ差など頻繁にあるのが競馬。だからこそのワイド勝負。




入手した情報は火曜日から随時上書きしていきますので、出来れば毎日確認して欲しい。週中はノーザンF生産&育成情報のみ。他牧場の有力馬情報は週末、もしくはランキング欄に掲載していきます。ブログに残したくない毒記事もランキング欄に掲載。





◆アルジャンナ
・勝巳さん個持ちの芝馬が重賞連勝は難しいとノーザンF界隈では伝説
・池江厩舎が坂路で仕上げてくるのは珍しい後傾。



◆ストーンリッジ
・新馬で下したヒメノカリスは池江調教師の期待馬。
・※※※※※※※※※※と二人で雑談していました。



◆トゥルーヴィル
・一族では全兄レプランシュ以来の馬主キャロットファームで力が入る。
・馬は良いが騎手が今年未勝利だからなぁとの事
・厩舎的には来週のクロノジェネシスの方が期待大との事。



◆ギベルティ(ダーレージャパンファーム)
・豊騎手の要望で栗東滞在出走。
・彼が逃げれば絡まれないと陣営は強気。





◆最終結論◆
現時点ではダブル獲り狙いの2点勝負決行予定。実は良い情報の馬3頭で決まるとも思っているので(過剰人気2頭の情報がイマイチ)勝負の3点全て的中狙いの3頭ボックスも想定してますが、リスクを考えれば2点か確実に1点か。




※最後に...多数のご参加、感謝→【告知】3万円分の無料入会特典(土曜は2レース掲載。共に馬連フォーメイションで、京都1Rの馬連7点と小倉7Rの馬連7点が無料で堅かったが共に的中。スクショ済み日曜は東京1レースと京都7レース掲載。)








伏字(※※※)やブログでは公開出来ない、社台F・ノーザンF生産馬牧場の情報はコチラで随時公開しているから、バナーをクリックで確認する価値はあるはず。

中央競馬ランキング






※募集要項(新料金価格設定済み)
2020年 有料会員募集


※無料公開実績
秋のG1全12戦の集計結果
秋のG1前半6戦の途中経過
秋のG1後半6戦の結果